会社のこと

COMPANY

理念

一人一人が学びと創造の心を養い、豊かな社会づくりに寄与する

スローガン

「おちゃのまポップ」なアイデアで、ユニークなコミュニケーションを創出
・おちゃのま=家族団欒、食のコミュニケーションにつながる
・ポップ=ポピュラーの略。大衆性、長く親しまれるものづくり
上記、2つの言葉を組み合わせた造語が、TAN-SUが目指す企画づくりの世界観です。

事業内容

PLANNING/地域PR・食のブランディング・食育ワークショップ・商品開発
CREATIVE/音楽・映像・絵本・編集デザイン・メディアづくり・キャラクター
ADVISER/プロモーション戦略サポート
おちゃのま商店 ONLINE SHOP運営

取引先企業一覧

https://tan-su.com/torihikisaki.html


山口 やまぐち 泰志やすゆき
株式会社TAN-SU代表取締役/プランナー

1974年生まれ。千葉県出身。小学校から大学まで野球部に所属。大学卒業後、出版社を経て2001年、株式会社古舘プロジェクトへ⼊社。タレントのマネージャーなどを数年担当し、2005年からは企画開発担当として新規事業や音楽事業立ち上げに従事しプランニング技術を磨く。2012年「地域、⼈、ものづくり」をテーマにした地域活性プロジェクトTAN-SU(たんす) を⽴ち上げ、プランナーとして地域や企業のブランディングや産地と連携した食のコンテンツ開発などの事業を展開。若いクリエーターとコラボし音楽や映像デザインなど企画性の高いコンテンツが話題に。2016年に「おちゃのまに楽しいコミュニケーションを届ける」をスローガンに株式会社TAN-SUを設立し、地域や食を応援するコンテンツ制作をスタート。音楽、絵本、キャラクター、出版物の編集&デザイン、商品開発、メディアプロモーション、食育イベントなど展開。現在、リベットボタンとの創作ユニット「おちゃのま商店」では絵本や音楽、キャラクター作品、グッズなどの創作活動をスタートし、企画、原作、コピーなどを担当。創作テーマは「おちゃのまポップ」。2017年高知県日高村オムライス大使就任。2020年食育インストラクター資格取得。


ご挨拶

はじめまして。株式会社TAN-SU代表の山口泰志(やまぐち やすゆき)です。
私たちは食をテーマに様々なコミュニケーションを開発しています。コミュニケーションと言うと少しわかりにくいかもしれませんが、皆さんの生活に役立つ情報、学びや体験の機会、手に取ってもらえる作品や商品などを企画しています。

私は2001年から約15年間、タレント・放送作家のマネジメントやテレビ番組の制作を行う古舘プロジェクトという会社に在籍していました。右も左もわからぬ新人マネージャーから出発し、その後は新規企画開発部として、番組制作、出版事業、店舗プロデュース、音楽事業、新人開発、広告制作、地域や企業のPR事業、イベント制作、商品開発、デジタルメディア開発、ライセンス事業など様々な事業を経験させてもらいました。

一つのことを長く経験することも魅力的ですが、私の場合は結果的にメディア業界の中で様々な事業のスタートアップに関わる機会をいただき、前例の無い中で事業をスタートし仕事を作っていくための知恵やアイデアを養うことができ、人生の視野を広げることができました。

2008年からメディアプロモーション事業を本格的にスタートし、テレビやラジオを中心に地域観光や特産品、企業PR、コンテンツ開発のプランニングを行なってきました。多くの取材や企画作りを通じて地域の文化を学ぶ機会をいただけたことで、より地域活性に対する思いが強くなり、2012年7月に社内事業として地域活性プロジェクト「TAN-SU」を立ち上げました。 日本の伝統工芸の象徴でもある箪笥。引き出しにはたくさんのアイデアが詰まった箪笥を目指し、「TAN-SU」という屋号をつけました。「ー (ハイフン)」は遊び心を意味します。

地域に関わる経験を通じて、2つことが今の会社の道しるべとなっています。

1つ目は、「自分たちがメディアとなって取材や体験をし、学びを惜しまないこと」
2つ目は、「若いクリエーターの参加機会を増やし、地域文化に触れてもらうこと」

情報を発信する以前に、その土地で暮らす人たちの時間の流れ、文化や歴史をしることはとても大切です。そして若いクリエーターの才能を地域活性に役立てることで新しい価値を生み、新鮮なコミュニケーションが生まれます。
特に音楽を通じた地域の子どもたちとの交流は、TAN-SUの一つのスタイルになっていますし、クリエーターたちのモチベーションにもつながります。

2016年2月、クリエイティブを中心とした新たなチャレンジをするために株式会社TAN-SUを設立しました。これまでのPR事業に加えて、食をテーマにした子ども向け作品や商品開発、メディアづくり、体験ワークショップの企画運営にも取り組んでいます。また10年以上継続している野菜作りや農業体験を通じ、地域の子どもたちの食育活動も行なっており、大地に触れながら企画を考えること、これがTAN-SU流のリアル活動です。

私たちにとってクリエイティブは、“ユニーク”を生み出す唯一無二の価値です。TAN-SUにはユニークで経験豊富なクリエーターや専門家が多数参加してくれています。ぜひ、皆さんの地域のサポートにお役立てください。

会社概要

株式会社TAN-SU
代表取締役 山口泰志
〒270-0115 千葉県流山市江戸川台西1-39-7
電話 04-7128ー6155 FAX 04-7128-6166
ホームページ https://tan-su.com/