山口泰志 まちmemo

2016.09.06 Tue
現在位置。

自分の現在位置を知る。

これは僕が若い時の勘違いから学んだ、格好良く言えば自分なりの哲学のようなものです。
自分は今、どんな体力があって、どんな方向に向かっているのか、それは世の中の動きに合っているのだろうか?判断して決断に踏み切るタイミングはいつか?など、いつも「現在位置」を自覚していないと物事がうまく行かない。

特に大事なのはココロの現在位置が大切。
若い時は頭でっかちでプライドも高く、自分が一番で、人の話に耳を傾けることを忘れてしまう時がある。なりふり構わずという泥臭いことを避け、先輩や上司を真似て背伸びしてスマートに格好つけてしまいがち。中身も無いのにプライドばっかり高くって、信頼を失ったり、人に迷惑をかけることも多々あった。そんな失敗や経験の度に少しずつプライドが削り取られていく感覚がある。あー、今、思い出しても苦々しく思ってしまうw馬鹿だなぁと。

さて、新会社の設立準備をしている。
TAN-SUを立ち上げてまだ半年余りだけど、2社目を準備している。これは決して儲かっているとかではなくて、流れに任せてのこと。いわゆる「現在位置」の確認をした結果、GOだ!という判断になった。ニーズを感じたということが一番大きい。どんな会社かというと詳しくはまだこれからだけど、地域をテーマであることには変わらないが、CMや映像制作、音楽制作やデザインワークなど、コンテンツビジネスに寄った会社です。クリエイターたちと一緒に面白いコンテンツを作っていきます。

9月6日、TAN-SUがプロデュースしているアーティスト「リベットボタン」のライブだった。それこそ彼女も今まさに現在位置はどこだっけと必死で探しているような気もする。カチッと設定がはまると、生き方や、言葉、想像力も変わる。そんな微妙な場所をうろうろしていくのが若いうちにできる経験だと思う。ずーっと現在位置に気づかないで終わっちゃう人もいるんだけどね。

現在位置ってどこだろう?
自分自身に問いかけてみようと思う。

14281450_1123133097775034_2093476978_n

 

TAN-SU
ローカルチャーな日々