高知県の魅力発信プロジェクト

2015.11.19 Thu
シンガー・ソングライター丸本莉子が「高知県観光特使」に就任しました。

TAN-SUアーティストとして全国を歌い歩くシンガー・ソングライターの丸本莉子が、高知県観光特使に就任しました。丸本は11月18日(水)、都内の高知県東京事務所で行われた委嘱式に出席。高知県の尾﨑正直知事から直接、委嘱状を交付していただきました。今後、音楽活動などを通して、高知県の魅力を幅広くPRしていきます。

高知県では、同県にゆかりがある方や愛着を持っている方々を対象に、それぞれの活躍の場を通して高知県の魅力や観光情報などを発信してもらう「高知県観光特使」制度を設けています。これまで経済や教育、文化、芸能、スポーツといったさまざまな分野で活動されている方が就任しており、その数、450人以上。県の認知度向上、観光誘客などで成果を上げています。

丸本は広島県の出身ですが、大の高知ファン。「大自然に囲まれて食べ物もおいしいし、何と言っても地元の人々の温かさに触れられるのがうれしい!」と度々訪れて、イベントや名産物のPRなどに参加しました。「こうち女子旅プロジェクト」の応援ソングも提供するなど、これまでの高知県での取り組みを実績として評価していただき、観光特使就任の運びとなりました。尾﨑知事から「高知県には魅力的な場所がたくさんありますので、ぜひこれからも県のPRをしていただきたい」と期待を込めた激励を受けた丸本。「大好きな高知県から観光特使のお話をいただいて大変光栄ですし、うれしいです。もっともっと高知のことを知って、1人でも多くの方に魅力をお伝えしたいです。たくさんライブもやりたいです!」と目を輝かせました。

『がんばる乙女〜Happy smile again〜』が、来年4月開幕「2016 奥四万十博」のテーマソングに決定!

丸本の高知県観光特使就任とともに、この日発表されたのが、来年4月10日開幕の「2016 奥四万十博」のテーマソング。丸本が手がけ、新たに書き下ろした『がんばる乙女〜Happy smile again〜』に正式決定しました。奥四万十博は、清流・四万十川流域の5市町が舞台となって開催する広域観光キャンペーン。丸本は「四万十川といえばやはり、高知を代表する名所ですし、緑豊かで心が癒される地域。情景を思い浮かべながら、女性でも、男性でも、高知に出かけたくなるような曲をイメージして作りました」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

委嘱式後には尾﨑知事とともに、11月下旬に公開予定の奥四万十博のプロモーション映像を視聴。知事から「奥四万十博のイメージにぴったりな楽曲ですね」と評価していただき、丸本も感謝を込めて楽曲が入ったCDと歌詞入りの直筆イラストを献上。その後の歓談では、南国土佐の風土や観光地、食文化など“高知談義”で盛り上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸本は、今月下旬から大阪(11月26日)、東京(12月3日)、広島(12月19日)とメジャーデビュー後初めてのワンマンライブツアーをスタートします。12月16日には、奥四万十博テーマソングがカップリング曲として収録されている3rd配信シングル「つなぐもの」をリリース予定で、早速、高知の魅力を発信できる機会となります。全国各地をめぐり、人々の思いや笑顔に触れ、それらを「歌」でつないできた丸本莉子。観光特使就任を機に、ますます活動の幅を広げていくことでしょう。

つなぐものJ写-WEB

丸本莉子(まるもと・りこ)

1990年(平2)5月16日、広島市生まれ。高校2年から弾き語りを始め、オリジナル曲を次々と制作。卒業後は訪問介護の仕事とともに音楽活動も継続し、周囲の期待と後押しもあって2011年にプロを目指して上京した。地域活性プロジェクトと連動して全国300カ所以上を歌い歩き、各地の広報キャンペーンや復興支援をテーマとした小中学校でのライブ、社会福祉関連への楽曲提供などを実施。心に響く歌詞とメロディー、温かみのある天性の歌声とともに「夢を持つことの大切さ」を伝える活動が高く評価され、2013年レコード大賞新人賞候補にノミネート。今年6月、ビクターエンターテインメントの新レーベルAndRec(アンドレック)の第1弾アーティストに抜擢され、1stシングル「ココロ予報」で、史上初のハイレゾ(高解像度)配信によるメジャーデビューを果たした。同曲はハイレゾ配信主要3サイトのデイリーチャートで1位を獲得し、これも史上初となる3冠達成。その後も2ndシングル「やさしいうた」(iTunes J-POP部門5位)、1stミニアルバム「ココロ予報~雨のち晴れ~」を相次いで発表し、12月16日(水)に3rd配信シングル『つなぐもの』をリリース予定。

ライブ情報やリリース情報は、丸本莉子オフィシャルホームページをご覧ください。
http://marumotoriko.com

2016 奥四万十博オフィシャルサイト
http://okushimanto.jp/index.php 

 

text & photo = Kenjiro Yamashita(TAN-SU)