はちのへパラダイス

vol.9  290年の歴史を誇る夏の風物詩「八戸三社大祭」が、7月31日(金)開幕。

国の重要無形民俗文化財に指定され、夏のみちのくを代表する祭り「八戸三社大祭」が、今年も7月31日(金)〜8月4日(火)までの5日間、八戸市内の各所で行われます。

小太鼓0118

八戸三社大祭は約290年の歴史があり、〝日本一の山車祭り〟を体感しようと毎年多くの観光客が訪れます。豪華絢爛な27台の山車が描く絵巻は壮観。日が暮れるとライトアップされ、港町の夜空を彩ります。神輿行列や神楽、虎舞、加賀流騎馬打鞠、お囃子の実演なども開催されます。

11笛吹き6451

朝市や横丁など、食文化も豊かな八戸。
祭りの熱気とともに、北三陸の夏を堪能されてはいかがでしょうか。

八戸三社大祭の詳細は、コチラの「八戸市ホームページ」をご覧ください。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/27,0,91,473,html

20150714-145807

20150714-145807 2

 

トピック 最新記事

記事一覧はこちら ▻