TAN-SU音楽室

vol.14  さらなる夢への大きな1歩。丸本莉子、メジャーデビュー決定!

TAN-SUアーティストとして、全国の地域を歌い歩き、人々との交流を重ねてきたシンガー・ソングライター丸本莉子が、ついに夢のメジャーデビューを果たしました。

ビクターエンタテインメントが新設する「AndRec」(アンドレック)の第1号アーティストとして、新たなステージに立ちます。これまで応援していただいたファンのみなさまをはじめ、支えてくださった多くの方々に心より感謝申し上げます。

丸本アー写

メジャーデビュー曲は、インディーズ時代から丸本のふるさと広島県をはじめ、多くの地域で、世代を超えてファンのみなさまに親しまれてきた『ココロ予報』。従来よりスケールアップさせた楽曲構成とともに、CDの約3倍のデータ量を誇る高解像度「ハイレゾ」による配信となります。丸本の特徴的な声、歌詞の世界観、感情が伝わる息遣いなど、臨場感と思いが細部まで表現された曲となっています。

このハイレゾ配信によるメジャーデビューは、丸本莉子が国内で初となります。

Print

メジャーデビューの正式発表日となった6月10日(水)にハイレゾ配信がスタートした「ココロ予報」。これを皮切りに、今後もシングルやミニアルバムなどをリリースしていく予定です。

2015年6月10日(水)1st配信シングル「ココロ予報」(ハイレゾ配信)
<デビュー記念・期間限定価格:250円(税抜)>

2015年7月8日(水)1st配信シングル「ココロ予報」(通常配信)
<販売価格:250円>

2015年8月19日(水)2nd配信シングル「やさしいうた」

2015年9月16日(水)1st CDミニアルバム「ココロ予報~雨のち晴れ~」

bg-marumoto

丸本莉子
「ずっと夢だった、メジャーデビューが決定しました。これまで応援してくださった多くのみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。ずっと大切に歌ってきた『ココロ予報』をリアレンジしてレコーディングし、しかも、国内初のハイレゾ配信でデビューします。まだまだスタートラインに立ったばかりですが、これからもっともっと頑張って、アーティストとして大きくなっていきたいと思います。これからも、引き続き応援よろしくお願いします」

高校生のころからギターと触れ合い、訪問介護の仕事を経て上京し、大好きな歌を人々に届け続けてきた、丸本莉子。ときにはステージ上で、ときには自分自身に伝えてきた「普通の女の子でも頑張れば夢が叶う」というメッセージが、ひとつ、実現しました。

念願のメジャーデビューを果たしましたが、丸本はこれからも変わらず、全国の地域の人々の笑顔とココロに触れ、夢や希望を歌い広める活動を続けてまいります。

これからもぜひ、みなさまのお力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

丸本莉子、TAN-SUスタッフ一同

 

TAN-SU音楽室(MUSIC) 最新記事

記事一覧はこちら ▻